ニュースリリース、最新の商品情報を掲載。

[ 2010-5-31 ]
義烏初めてのエクスチェンジ所成立

義烏初めてのエクスチェンジ所成立
 
   義烏は世界一の小商品集散地として、毎年入国の外国バイヤーは30万にも達し、義烏で長期的に滞在している外国バイヤーは1万人以上。毎年の義烏小商品博覧会、文化商品博覧会、旅行商品博覧会などの専門的な展覧会もたくさんの外国商人を引き付けているという。2009年義烏個人外貨両替額83億ドルにも達した。これから義烏市の個人両替額も増える見込みです。

  5月11日、国家外貨管理局の特許を得て、中国小商品城グループが投資した浙江省初めての個人向けのエクスチェンジ所が成立した。これは浙江省初めて非金融系工商企業が個人外貨両替業務を取り扱いことになり、浙江省が推進している貿易投資便利化のプロセスに大きな意義があります。今までは両替は銀行しかできず、両替するのに、30分や1時間以上も待たされたケースは、多くの外国バイヤーはそういう経験がある。エクスチェンジ所の成立したことにより、これから義烏で両替が便利になるでしょう。

  現在義烏小商品城エクスチェンジ株式会社の営業支店は福田市場の一区、二区、三区、四区及び同じグループに属する銀都ホテル、海洋ホテル6ヶ所に分布している。外国バイヤーにとってはとても便利で、続きも簡単だ。パースポートを持って、為替申請書を書くだけで済む。銀行での両替よりはかなり便利になった。

 【両替注意点について】

①両替できる外貨は米ドル、英ボンド、日本円、香港ドル、ユーロ五種類のみ。
②年度為替総合金額を50000米ドル以内、毎人毎日累計で5000ドルを超えないこと(5000ドル含む)。
③お客様のパースポートなど身分証明が必要。
④福田市場内の支店の営業時間は9:00-16:30まで、銀都ホテルと海洋ホテル内の支店は24時間営業。

<< 前のページへ戻る