ニュースリリース、最新の商品情報を掲載。

[ 2019-8-20 ]
中国郵政義烏ーー大阪EMS直行便開通

 8月20日の午前4時に、B737中国郵政の国際貨物便が義烏(YIWU)空港から離陸し、大阪関西空港へ直接飛びました。 中国郵政の義烏-大阪の国際貨物ルートは、義烏空港では初の日本への国際貨物ルートであり、義烏空港にとっても初の国際貨物ルートでもあります。

  この中国郵便義烏-大阪国際貨物線には、週5回のフライト(火曜日から土曜日)があり、往復の直行便、安定した時間制限、翌日配達、専門的な税関申告などの利点があるため、義烏輸出入産業の発展を強力にサポートしてくれることは期待できそうです。

 今後義烏からのEMSは杭州経由せず、直接義烏から送れるようになり、時間の短縮、コストダウンなどプラスが多いようです。

 

 

<< 前のページへ戻る