ニュースリリース、最新の商品情報を掲載。

[ 2006-4-9 ]
1ドル=7元台:人民元は本当に上昇しているのか

5月15日午前の上海為替市場では、人民元が一時1ドル=7.9972元まで上昇し、05年7月の切り上げ後初めて、1ドル=7元台をつけました。ただ午後に入ると下落し、15日の終値(現地時間午後5時30分現在)は、1ドル=8.0030元となっています。中国政府が景気に配慮し、元の急上昇に歯止めをかける介入を実施したためとの観測が有力視されています。
■1ドル=7元台に関する米国の反応
  とはいえ、初めて1ドル=7元台に到達したのは事実であり、人民元が上昇しているという事実は、切り上げを要求し続けた米国にとって、けっして悪いニュースではありません。
  米財務省のフラット報道官は15日の定例記者会見で、人民元が初めて1ドル=7元台に上昇したことについて質問され、「人民元の一段の柔軟化に向けた、いかなる動きも歓迎する」とコメントしました。

<< 前のページへ戻る